忍者ブログ
「特定施設入居者生活介護そらまめ」 「リハビリデイサービスどんだん」 での出来事や職員の想いなどありとあらゆる事をお届けします
早いもので、12月中旬となりました。
寒くなりはじめ、今日久しぶり霜を見ました。

だんだんと身体も動きにくくなりつつありますが、そんな寒い時期でも、そらまめ・どんだんはいつも活発に笑い声が響いています。
人と人が寄り合うと、こんなんいも笑顔や言葉が交わされるものですねー。
人に接する事の大切さを改めて感じます。

読者の皆様はどうでしょうか・・・?年を重ねるごとに年々人との関りが少なくなっていませんか?  私たちは人間ですから、人との関りが億劫になる時もありますが、こうやって笑い声を聞くと人と人との関りが人間を豊かにするんだなぁーと、ふと感じることがあります。

閉じこもりや社会参加できない人が健康維持が難しいとのデータも出ているくらいなので、やはり外出や社会参加、ふれあいなど健康を維持向上していく上で大切な事はわかりますよね。

季節がら体調管理は十分必要とは思いますが、人とかかわり合うことも大切な事だと思って頂きたいなと思います。
来年も皆さんもぜひ季節や年齢に負けず、関りを増やすことで健康増進や活きてるって思える暮らしをしていただければと願います。

人は人で元気になる! 
そして健康増進にホコトレ・ニントレに参加して、活き活きとした生活を! 

「特定施設そらまめ」、そしてリハビリデイの「どんだん」をよろしくお願いします!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
忍者ブログ [PR]